髪・頭皮の洗い方で差がつくヘアケア

シャンプーとかトリートメントって、みんなどうやってしてますか?
別にそんなこと考えこともないという人多いんじゃないでしょうか。

よくある頭皮や髪の洗い方は、たとえ直接頭皮や髪にシャンプーを付け、それから爪を立ててゴシゴシと洗ったりしていることが多いと思います。

でも、これは間違いというか良くありません。
というのは、まず市販のシャンプーは汚れを落とすことが最優先で、強めの成分を使っています。なので、直接髪につけてしまうよりも、一度手に取り、お湯と一緒に泡立ててから、洗います。

そして、爪を立ててゴシゴシ洗うのも良くありません。
指でゴシゴシも良くないんです。

美容院とかの場合は、カラーやパーマなどをきちんと洗い落とすために、強めなんですよね。気持ちがいいのでたまにはいいかもしれないですが、毎日強めのゴシゴシと洗うのは、良くないんです。

あと、意外と知らないのが、下を向きながら洗い流すことです。

じゃあ、どうするかっていうと、毛の生えている方向に洗い流すと髪がもつれにくいので、よりきれいに洗い流せるんです。

下を向きながらだと逆毛になりやすいようですよ。
で、良いシャンプーやトリートメントの仕方ですが、はじめにシャワーで髪をたっぷりぬらしておきます。で、それからシャンプーは、手に取りお湯を混ぜ、しっかりと泡立てます。その方が、泡がこまやかなになり、頭皮に浸透しやすいので、汚れも落ちやすいんです。

そして、泡を頭皮にのせる感じで、力を入れずに軽くマッサージするように洗うだけでオーケーです。

頭皮の脂や汚れを浮き立たせる感じというか。

で、洗い流しには、時間をかけましょう。最低2~3分くらいは、必要かとおもいます。
シャンプーが残っているとかえって毛穴には良くありません。皮脂などが貯まったりしますからね。

最後にトリートメントですが、頭皮にはつけず、髪にだけつけましょう。

もちろん、洗い流しはしっかりと!

実はこれだけでも頭皮環境とかって違ってくるんですよ♪